放射能測定Radioactivity Measurement

放射能測定

食品試料や環境試料の核種放射能測定をはじめ、シンチレーションサーベイメータを用いた空間線量率の測定等、幅広いニーズに対応いたします。また、「輸出食品等に対する放射性物質に関する検査の実施機関」として、英文報告書も発行いたします。お気軽にお問い合わせください。

輸出食品等に対する放射性物質に関する検査の実施機関について【農林水産省HP】

廃棄物調査

(原則として排水、地下水、河川水等の検査項目に準じます。)

試験対象品・食品全般(農産物、水産物、畜産物、飲料水、加工食品 等)
・環境試料(肥料、飼料、土壌、汚泥、焼却灰、地下水、排ガス 等)
・空間線量率
試験項目及び方法・放射能測定〔放射性セシウム(Cs-134、Cs-137)、放射性ヨウ素(I-131)〕
:「ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる各種分析法」※

・空間線量測定 : エネルギー補償型シンチレーションサーベイメータ
必要試料量液体試料2L以上、固体試料1kg以上(放射能測定用検体について)
試料量が不足の場合はご相談ください。
試験料金及び標準納期試料の性状等により異なりますので、お問い合わせください。
検査依頼書こちらから「放射能測定依頼書」様式をご利用ください。
ご依頼についてまずはお電話またはEmailにてお問い合わせください。
日程調整の上、当所職員が回収にうかがいます。
また直接のお持込や宅配便でのご送付にも対応いたします。

放射能測定に関するご依頼・お問合せは試験検査部 特殊分析課までお願いいたします。

お問合せはこちら
試験検査部 特殊分析課