研究所概要LABORATORY

経営理念

「安心と安全」が私たちの商品です

「信頼・安心・迅速・正確」をモットーに環境・衛生分野の検査・測定・分析を行っています。

試験検査部門、調査研究部門、コンサルティング部門の拡充に努めています。

ISO、GLPに基づき徹底した品質管理を行い、迅速かつ正確に信頼性の高いデータを提供します。

代表者ご挨拶

理事長 郷 周一

 私たち新潟県環境衛生中央研究所は、環境保全・食品衛生分野の
試験検査機関として1972年に創設されましたが、以来「精度管理を徹底し、
中立・公正な立場で迅速な試験検査を行う」ことを旨として事業展開を
図ってきました。

 また、試験検査業務を通じて地域社会に貢献するという経営理念に則り、
各種セミナーの開催や所内技術研修会の公開、試験検査技術習得機会の
提供、専門講師の派遣等々、公益事業にも積極的に取り組んできました。

 このような努力が実を結び、信頼性、公益性の高い検査機関であるとの
評価を頂いております。

 今後も一層高い評価を賜れるよう精励し、地域社会に貢献できるよう
努めてまいります。

理事長 郷 周一

研究所概要

社団名 一般社団法人 新潟県環境衛生中央研究所
代表者 理事長 郷 周一
本所所在地 〒940-2127
新潟県長岡市新産2丁目12番地7
ご連絡先 TEL. 0258-46-7151
FAX. 0258-46-9851
創業・社団設立許可 (創業)昭和47年4月 (社団設立)昭和51年9月
役員名簿 会長吉田 康株式会社ブルボン 代表取締役社長
理事長郷 周一一般社団法人 新潟県環境衛生中央研究所
専務理事金子 賢司一般社団法人 新潟県環境衛生中央研究所
理事細川 恭一株式会社中越興業 代表取締役社長
理事大桃 満株式会社コロナ 代表取締役社長
理事野水 重明ツインバード工業株式会社 代表取締役社長
理事細田 康朝日酒造株式会社 代表取締役社長
理事原 和彦株式会社原信 代表取締役社長
理事浅野 和男株式会社ブルボン 常務取締役
理事西川 眞一般社団法人 新潟県環境衛生中央研究所 精度管理責任者
理事野口 修也一般社団法人 新潟県環境衛生中央研究所 所長
監事渡辺 純三島谷興産株式会社 代表取締役社長
監事槇 春夫岩塚製菓株式会社 代表取締役社長
評議員大西 宏昭株式会社ヤヨイサンフーズ 代表取締役社長
評議員佐藤 裕日本メッキ工業株式会社 代表取締役社長
評議員小熊 正志新潟県中越食品衛生協会 会長
評議員諸橋 京輔一般社団法人 新潟県貯水槽管理協会 中越支部長
評議員星野 善彦栃尾織物工業協同組合 理事長
検査機関指定登録 1計量法による環境計量証明事業登録(濃度)新潟県第環1号
2計量法による環境計量証明事業登録(騒音)新潟県第環28号
3計量法による環境計量証明事業登録(振動)新潟県第環37号
4作業環境測定法第33条による作業環境測定機関登録労基 第15-10号
5臨床検査技師、衛生検査技師等に関する法律第20条の3 第1項による衛生検査所登録新潟県第35号
6水道法第2 条第3項に基づく登録水質検査機関登録番号 第26号
7建築物における衛生的環境の確保に関する法律第12条の2第1項による建築物飲料水水質検査業登録新潟県 60 第306001号
8建築物における衛生的環境の確保に関する法律第12条の2第1項による空気環境測定業登録新潟県 30 第206003号
9浄化槽法第57条による指定登録機関の指定新潟県 廃 第3139号
10食品営業の衛生保持を図るための専門業者及び器材の推奨に 関する規定第9条による推奨(A、Bタイプの理化学・細菌)推奨番号 第19号
11温泉法第19条による温泉成分分析機関登録新潟県 (登) 環企 第5号
12土壌汚染対策法第3条第1項による指定調査機関の指定2020-3-0027
13ISO/IEC17025:2017 認定取得【放射能測定(食品及び水道 水)、金属測定(水道水)、生菌数及び大腸菌群試験(一般食 品)】認定番号 88378
14食品衛生法に基づく登録検査機関の登録発関厚 第0611 第2号
15水道法34条の2 第2項に基づく登録検査機関(簡易専用水道 の管理に係る検査)登録番号 第85号
16全国飲用牛乳公正取引協議会認定検査機関
17水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)認定JWWA-GLP129
職員所有資格一覧
博士(医学、農学、工学)
公害防止管理者
労働衛生コンサルタント
作業環境測定士
放射線取扱主任者
ビオトープ管理士
土壌汚染調査技術管理者
臨床検査技師
建築物環境衛生管理技術者
水道技術管理者
環境計量士
衛生管理者
臭気判定士
各種一覧

沿革

昭和47年4月新潟県環境衛生中央研究所を開設し、公害環境衛生関係測定業務を開始
昭和47年11月株式会社新潟県環境衛生中央研究所として登録
昭和51年9月公益法人・社団法人新潟県環境衛生中央研究所として認可
昭和54年3月長岡市新産に移転
平成13年4月高度技術開発センター開設
平成19年4月新潟市に新潟事務所開設
平成19年4月本所に南館増設
平成25年4月一般社団法人新潟県環境衛生中央研究所として認可
平成26年10月本所に事務所棟増設

品質保証への取り組み

ISO/IEC17025認定

ISO/IEC 17025とは、試験所の技能的能力を認定する国際規格のことです。
昨今、試験をご依頼される食品輸出関連のお客様の要望や、食の安全・安心に対する信頼性にお応えするため、平成28年3月、食品分野における放射能測定業務を対象としたISO17025認定を取得致しました。
今後も適宜試験分野の拡充に取組み、国際的に通用する精度の高い試験結果をお客様に提供することで、事業者としての社会的責任を果します。

ISO/IEC 17025:2017 認定番号88378
適用規格 ISO/IEC 17025:2017
認定番号 88378
認定日 2016年3月17日(初回認定)、2019年2月27日(拡大認定)
試験所名 一般社団法人 新潟県環境衛生中央研究所
適用範囲 食品(一般食品、乳児用食品、牛乳、飲料水)及び水道水のGe半導体検出器による放射能測定(I131、Cs134、Cs137含む)
水道水のICP-MSによるカドミウム、銅、鉛、ヒ素の一斉分析
一般食品の生菌数及び大腸菌群試験
認定機関 ペリージョンソン ラボラトリー
アクレディテーション インク

水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)認定

当研究所は、水道水質検査の更なる高い精度と信頼性を確保する目的として、公益社団法人日本水道協会水道GLP認定委員会による厳正な審査を経て、※水道GLPの認定を取得しました。
※水道GLP(Good Laboratory Practice:水道水質検査優良試験所規範)とは、公益社団法人日本水道協会が平成16年9月に品質管理の国際規格である「ISO9001」と「ISO/IEC17025」を基に、水道事業体の水質検査部門及び登録検査機関の検査精度と信頼性の確保を目的として策定され、水道水の水質検査に特化した認定規格です。

水道GLP認定 JWWA-GLP129
適用基準 水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)
認定番号 JWWA-GLP129
認定日 2016年11月28日
水質検査機関名 一般社団法人 新潟県環境衛生中央研究所
適用範囲 水道水・浄水(51項目)原水を含む
認定機関 公益社団法人 日本水道協会 水道GLP認定委員会