本文へスキップ

一般社団法人 新潟県環境衛生中央研究所 厚生労働省登録検査機関 環境・食品衛生関連の検査・測定/各種調査・研究/コンサルタント

TEL. 0258-46-7151

〒940-2127 新潟県長岡市新産2丁目12番地7

食品衛生セミナー

 食品関連事業者の方々を対象に、衛生管理の最新情報の提供及び知識・技術の習得を目的として、各種団体と共催しているセミナーです。

2019食品衛生セミナーを開催しました

 開催日時:令和元年11月8日(金) 13:00~
  会場:長岡市台町2-8-35 ホテルニューオータニ長岡
 
 講演Ⅰ:「改正食品衛生法に基づく政省令の策定状況等について」
  講師: 厚生労働省 医薬・生活衛生局 食品監視安全課
        HACCP企画推進室 室長補佐 福島 和子  様
 
 講演Ⅱ:「新潟カレー県化の構想と未来」
  講師: カレー・スパイス料理研究家 
                     一条 もん子 様

  参加のお申し込み・お問い合わせは、当所(担当:山崎 久美子)
  もしくは公益社団法人 新潟県食品衛生協会までご連絡ください。
 
 ※今回の食品衛生セミナーは、当所会員機関、食品衛生協会会員
  及び新潟県食品衛生コンサルタント協会会員を対象としたセミナーです。
 























過去の開催内容

 開催日 プログラム
H30.11.16 「新たなJASの展開方法について」 
「新潟清酒について」
H29.11.15 「食品衛生法改正の動向と飲食業等における
              HACCPの考え方に基づく衛生管理について」
「外来生物等の人間社会への影響について~ヒアリやマダニ等の脅威~」 
H28.11.2 「アスリートの食生活とその影響」 
「県内食品業界へのHACCPの普及に向けて」
「これからの食品衛生活動と協会の役割」
H27.11.6 「TPPの意義と日本の農業・食品製造業への影響」
「食品異物混入の実態と予防対策~危機に備える活動と教育訓練~」 
H26.10.9 「HACCPを中心とした食品動向」 
「経済、政治・・・どうなる日本!ここだけのはなし」
H25.10.30 「食品表示法について ~最近の食品表示行政について~」
「ヘルシートーク&健康落語」 
H24.10.16 「食品安全の動向とHACCP ~企業間取引での第三者認証重視傾向など~」
「腸管出血性大腸菌等の事故防止対策
          ~O-157による死亡事例から学ぶべきこと~」 
 資料提供:
 「世界を震撼させたウイルス感染症 ~ウエストナイル熱を中心にして~」
H23.8.25 「食肉の生食に潜む危険 ~腸内出血性大腸菌食中毒とその対策~」
「科学的根拠に基づく安全性の説明
          ~放射線による風評被害に対処するために~」 
H22.10.15 「輸入食品の安全性確保への国の取り組みと今後の課題」
「消費者庁の役割と県の消費者行政への取り組み」
「食品企業におけるウィルス対策」 
H21.6.17 「企業に求められる新型インフルエンザ対策
           ~予防対策と事業継続計画(BCP)の策定~」
「新型インフルエンザに関する最新情報」 










バナースペース

一般社団法人
  新潟県環境衛生中央研究所

本所

〒940-2127
新潟県長岡市新産2丁目12番地7

TEL 0258-46-7151
FAX 0258-46-9851

新潟事務所

〒950-0965
新潟県新潟市中央区新光町7番2
新潟県商工会館1階

TEL・FAX 025-283-7773
フリーアクセス 0120-940-030